一人か複数、選びましょう|好みのあの子とお話を、ライブチャットの楽しみ方!

一人か複数、選びましょう

コーヒーを飲む女性

ライブチャットには基本的に二つの部屋があります、ひとつが2ショットと呼ばれる自分のタイプの女の子と一対一で話をする部屋と、男の人が複数人観ていて女の子が一人だけいるパーティーチャットと呼ばれる部屋の二種類です。

言葉のイメージで考えた時、みなさんはどちらのほうが好きそうですか?
人によっては「やっぱり一対一がいいかな、そのほうがいろんなことしてもらえそうだし。」という人もいるかもしれませんし、「いやいや、皆でワイワイしてる方が楽しそうでいいよね。」という人もいると思いますが、どちらにもメリット・デメリットがあります。
まず、ライブチャットを利用するためにはポイントを購入し、それをお金の代わりに使用します。
1ポイント1円のサイトで販売されている事が多く、1分あたり何ポイント消費して部屋に入っていることができる、という考え方なんですね。
なので、2ショットの場合は部屋にいる時間分、相手の子を独占して自分がやってもらいたいことを直接お願いできる代わりに、どうしても使用ポイントが高くなるんですね。
そしてパーティーチャットの場合、他にも多くの人が同じ部屋を利用しているので、自分の要望が100%聞いてもらえる訳ではないけれども、部屋にいる間に使用されるポイントが2ショットに比べると少なくなるんです。
自分の要望は聞いてもらえなかったけどエロいの観れたらそれでOK!という人は2ショットよりもコチラのほうがお得かもしれませんね。
逆に、自分が観たいのは他の人が頼んだものじゃなくて、こっちのプレイなんだ!というこだわりのある人は2ショットを利用すれば、相手の子がOKを出せば確実に要望通りのプレイをしてくれるので、とても楽しい時間が過ごせると思います。